琴崎京子と熊野筆の出会い

 

熊野筆の生まれる町

 

 

熊野町で書道筆を製造していたK堂からの依頼で化粧筆をプロデュースすることになりました。
前例も何もない所からの化粧筆づくりがスタートしました。
私は筆や軸のデザインを担当し、長年、書道筆の製造に
携わっておられた熟練の職人さんたちが穂首づくりを担当されました。
数年にわたる試行錯誤の後、K堂の化粧筆は世界水準レベルに達し、販売が開始されました。

 

 

 

 

匠の技が集約された化粧筆

 

 

K堂で製作される化粧筆は書道筆の技術をくんだ化粧筆です。
匠の技が集約された土地「熊野」でしかできない伝統技術により、
機械生産では行えないような細部にまでこだわって製造されています。
私はK堂の化粧筆が生まれてから、ずっと使用しておりますが、
安全で清潔、そして使いやすいものばかりです。

 

 

 

数年わたる試行錯誤

 

 

現在ではK堂の化粧筆は日本全国で販売され、
また数多くの内外の有名化粧品メーカーの商品も作っておられます。
化粧筆ブランドとして日本有数の製造会社に成長されました。

 

 

 

 

熊野筆の新しい波

 

オーソドックスなものから カワイイものまで
バリエーションも増え、お客様に喜ばれております。

 

 

 

 

あなたと熊野筆の懸け橋に

 

熊野筆を使ってみたいけど、
どこで購入できるかわからない。
筆の使い方がわからない。
というお声を頂きます。
その後、私は熊野町を離れましたが、当時のご縁で、
最高の熊野筆をあなたのお手元にお届けすることができます。

熊野筆に関するお問い合わせはこちらから